筋トレ・フィットネス&ダイエット
  トップページトレーニング器具懸垂器具

懸垂器具で筋トレ!上半身の筋肉を総合的に鍛える

懸垂(チンニング)は、上半身の筋肉を総動員する効率的なトレーニングです。本格的に鍛えるなら耐荷重100kg以上の懸垂マシンが最適です。懸垂(チンニング)で広背筋を鍛えて逆三角形の体に、上半身の筋肉バランスもよくなります。

懸垂マシン

 目次
 1. 懸垂器具の筋トレ効果
 2. 懸垂器具のトレーニング体験談・口コミ
 3. オススメの懸垂器具
 4. チンニングバー


懸垂器具の効果

懸垂器具の筋トレ効果

懸垂器具では広背筋だけでなく、上腕や前腕、大胸筋や腹筋の強化もできます。 ディップスで大胸筋や上腕三頭筋、ハンギング・レッグレイズ(ニーレイズ)で腹筋に大きな負荷をかけることもできます。

懸垂器具のダイエット効果

懸垂器具での運動は、全身の筋肉を使うカロリー消費の大きな運動です。 長時間行う有酸素運動ではないので、体脂肪を燃焼させる効果は小さいですが、血糖値を下げて体脂肪を溜めないようにする効果は大きいです。 上半身全体に筋肉がつくことで、基礎代謝が大幅に上がり、太りにくい体質になります。

懸垂器具の安定性

レビューで安定性が悪いというコメントを見ます。 自宅用に作られた器具なので、ジムの器具と比べれば、運動時にガタついたり、軋んだりするのは当然です。 懸垂器具のサイズは、幅70cm、奥行き80cm、重量20kg前後の省スペース設計です。 安定性を求めるなら、少なくても1m×1m以上は必要です。 パワーラックなら安定性がありますが、重量80kgほどあり、とても大掛かりになってしまいます。

洗濯物の部屋干し

懸垂器具は、手軽に折り畳んで収納などできません。 購入する際には、サイズや重量を考慮する必要があります。 トレーニング以外では、洗濯物の物干しとして使えます。

懸垂器具のトレーニング体験談・口コミ

懸垂マシンで筋トレを続けた方々に、実践結果(成功体験や失敗談)をアンケートしました。



様々なバリエーションの懸垂ができる
組み立ては30分ほどかかりましたが、頑丈な構造のつくりになっており、満足のいく懸垂トレーニングができます。
バーは、順手、逆手、ワイド、ナローなど様々なバリエーションで筋肉に効かすことができます。
チンニングのほかに、プッシュアップ、ディップス、レッグレイズなども可能で、全身の筋トレができます。

本格的な自重トレーニングに
安定性があり、自分の身長に高さを調節できるので、トレーニングしやすいです。
ぶら下がり健康器として、背中や腰を伸ばすストレッチでも使用できます。
懸垂やディップスなど、自宅で本格的な自重トレーニングしたい方にオススメです。

耐荷重の大きな懸垂マシン
懸垂で反動をつけて体を持ち上げる場合、体重の数倍の負荷がかかると言う人もいるので、耐荷重の大きなタイプを購入しました。
組み立ては大変でしたが、さすがに頑丈でギシギシとした音などもなく使用できています。
以前はジムに通っていたこともあり、おもりを付けて負荷を上げて懸垂をしています。
はやく以前の体型に近づけたいです。

懸垂マシン

洗濯物の部屋干しになった
公園で懸垂をやっていましたが、外に出るのが面倒だったり、人の目が気になったりしました。
また、寒かったり雨が降るとできませんでした。そこで懸垂マシンを購入することに決めました。
初めのうちは嬉しさもあり毎日のようにトレーニングしていましたが、自宅にあると、いつでもできると安心してあまりやらなくなってしまいました。
今では洗濯物の部屋干し器になってしまったので、もう一度気合を入れ直したいのですが…。

チューブで懸垂をサポート
私は懸垂ができるようになりたい理由で懸垂器具を購入しました。
私は1回も懸垂ができませんが、もう少しでできそうなレベルの筋力です。
なので、バーにチューブを巻いて、縮む力を利用して行っています。
チューブの補助があればできるようになったので、この調子で補助なしでできるように頑張っています。

上半身を総合的に強化
懸垂では持ち手によって鍛えられる筋肉が変わってきます。
懸垂マシンのグリップはワイド、ナロー、オーバーハンド、アンダーハンドなどいろいろあり、背中の筋肉を隅々まで効率よく鍛えることができるので重宝しています。
さらに、腕立て伏せ、ディップ、レッグレイズで腹筋もできるので、上半身を総合的に強化できます。

懸垂器具

懸垂マシン
高級スチールを採用して軽量かつ安定性を向上した懸垂器具です。
サイズ:幅100×奥行65×高さ145-205cm、重量:22.5kg
耐荷重 150kg

チンニングバー

アイアンジム
ジムに行かなくても自宅でトレーニング。
特別な工事不要でトレーニング時だけの簡単取り付け。
ドアの上の桟にひっかけるだけで懸垂トレーニング。
床において腹筋運動。
腕立て伏せ、腹筋、懸垂、二の腕強化など4種類のトレーニング。




プライバシーポリシー  
 トレーニング器具
 ◆上半身
 アームバー
 エキスパンダー
 プッシュアップバー
 バーンマシン
 懸垂マシン
 リストハンマー
 リストローラー
 リストトレーナー
 パワーボール
 ウェイトジャケット
 ◆体幹(腹筋・背筋)
 アブローラー
 ABスリマー
 シットアップベンチ
 EMS機器
 呼吸筋強化器具
 バランス&ツイスト
 フラフープ
 ローイングマシン
 ◆下半身
 ステッパー
 ステップ運動
 エアロバイク
 レッグスライダー
 内もも引き締め器具
 スクワット補助器具
 エアウォーカー
 エア縄跳び
 バランスクッション
 金魚運動マシン
 振動ダイエットマシン

カテゴリ
 効率よい筋力トレ方法
 筋トレメニュー
 チューブトレーニング
 バランスボール
 脂肪を減らすエクサ
 ストレッチ
 有酸素運動
 ウォーキング
 食事で筋肉づくり
 カロリーダイエット
 よく分かる筋トレ
 スポーツ別の筋トレ
 筋トレ器具の効果