ダンベルサイドベンドで外腹斜筋を集中的に筋トレ

トップ > 筋トレ種目の詳細 > ダンベルサイドベンド

 

ダンベル・サイドベンドは、外腹斜筋・内腹斜筋に集中的に負荷をかけられる筋トレ種目です。

サイドベンドで腹斜筋を鍛える
サイドベンドは、ダンベル負荷で外腹斜筋、内腹斜筋を強化する種目です。
腹斜筋に負荷を集中でき、腹直筋はそれほど使われません。
よって、クランチやシットアップで、腹直筋が疲れた後でも行うことができ、追い込んだトレーニングを可能にします。

サイドベンドのポイント
サイドベンドを無意識にやっていると、ダンベルを持った腕に力が入りがちになるので、腹斜筋で上げることを意識して行います。
ダンベルが前に出ると効果がなくなるので、体側の位置をキープしながら行うことも大切です。
また、手を頭の後ろに添えて、腹斜筋の可動域を大きくすることで効果が上がります。

トレーニングのしかた

ダンベル・サイドベンド
 ダンベル・サイドベンド  ダンベル・サイドベンド
①図1.片手にダンベルを持ち、上体をゆっくりと、ダンベル側に倒します。
②図2.息を吐きながら、ゆっくりと体を起こします。
手を頭の後ろに添えることで、腹斜筋が最も伸びた状態から収縮させることができます。
ダンベル・サイドベンド
   ダンベル・サイドベンド
①図1.上体をゆっくりと、ダンベルと反対側に倒します。
②図2.息を吐きながら、ゆっくりと体を起こします。
上記から、さらに腹斜筋をさらに収縮させます。
各部位の筋トレメニュー
上腕 |  前腕 |   |   |  腹直筋 |  腹斜筋 |  背筋 |  臀部 |  大腿 |  下腿