陸上(短距離)の効果的な筋トレ

短距離種目では瞬発力がとても重要で、大腿・下腿や上半身の筋力強化が必要です。

短距離種目
短距離種目でスピードアップするには、太ももとふくらはぎの筋肉が必要です。
また、上体がぶれずに腕を振りを速くするには、胸・肩の筋肉も重要です。
短距離種目は瞬間的に力を発揮することが必要なので、重いウエイトを使用して少ない反復回数で行うトレーニングが効果的です。

フライングスプリット フライングスプリット(大腿四頭筋の強化)
①両手にダンベルを持って立ち、前後に足を開きます。
②ジャンプして左右の足を入れ替え、繰り返します。
カーフレイズ カーフレイズ(下腿三頭筋、前脛骨筋の強化)
①両手にダンベルを持って立ちます。
②かかとを上げていき、ゆっくり元に戻します。
※腓腹筋とヒラメ筋を合わせたものが下腿三頭筋です。
ダンベル・ベンチプレス ダンベル・ベンチプレス(大胸筋の強化)
①ベンチに仰向けになって両手にダンベルを持ち、両ひじを体の外側に向けて胸を広げます。
②両手をゆっくりと真上へ引き上げ、ゆっくり下ろします
アップライトロウ アップライトロウ(三角筋・僧帽筋の強化)
①両手にダンベルを持って立ち、ダンベルは太ももの前に置きます。
②両ひじと肩ち水平になるくらいまで引き上げ、ゆっくりと戻します。