筋トレ・フィットネス&ダイエット
  トップページ効率よい筋トレ体力測定

体力測定

プッシュアップ(腕立て伏せ)

測定方法:ひじが直角になるくらいまで体を下ろし、2秒に1回くらいのペースで行います。
ランク男子女子
30回以上12回以上
21〜29回9〜11回
16〜20回6〜8回
11〜15回4〜5回
10回以下3回以下


シットアップ(腹筋)

測定方法:2〜3秒に1回くらいのペースで行います。
ランク男子女子
30回以上15回以上
21〜29回12〜14回
16〜20回9〜11回
11〜15回6〜8回
10回以下5回以下


懸垂での筋力測定

測定方法:あごが鉄棒より上がるまで体を持ち上げます。
ランク回数
16回以上
11〜15回
7〜10回
4〜6回
3回以下

握力

ランク男子女子
60kg以上40kg以上
52〜59kg33〜39kg
44〜51kg27〜32kg
36〜43kg21〜26
35kg以下20kg以下


立位体前屈

柔軟性の目安になります。
測定方法:台に乗り、ひざを曲げずに体を前に倒します。台の位置を0cmとします。
ランク脈拍数/分
18cm以上
14〜17cm
10〜13cm
6〜9cm
5cm以下


安静時脈拍

全身持久力や疲労回復能力の目安になります。
測定方法:3分間横になり、そのままの状態で脈拍を1分間測ります。
ランク脈拍数/分
59以下
60〜63
64〜66
67〜69
70以上







効率よい筋トレ方法
 懸垂トレーニング(初心者)
 懸垂トレーニング(上級者)
 片手懸垂ができるまで
 筋力をつけるには
 最大筋力の測定
 筋動員トレーニング
 筋肥大トレーニング
 筋持久力トレーニング
 全身持久力トレーニング
 動作スピード
 反復回数とセット数
 筋トレ頻度と回復時間
 自重トレーニング
 筋トレのマメ知識
 ウォームアップ・クールダウン
 筋肉がつかない原因
 体脂肪を減らすには
 腕立て伏せ 負荷比較
 レッグレイズ 負荷比較
 加齢に伴う筋量減少
 体力測定
 筋トレ用語
 筋肉の名称図
 ダンベルの種類
 腕を太くする
 胸板を厚くする
 お腹の脂肪を落とす

カテゴリ
 効率よい筋トレ方法
 筋トレメニュー
 チューブトレーニング
 バランストレーニング
 脂肪を減らすエクサ
 ストレッチ
 有酸素運動
 食事で筋肉づくり
 カロリーダイエット