筋トレ・フィットネス&ダイエット
  トップページ筋肉づくりカルシウム

カルシウムを多く含む食品

1日の目安量・・・600mg

カルシウムはリンと結合して歯や骨をつくり、骨密度を高めたり体の成長にはとても重要です。
日本人の平均摂取率は低く、また、年をとるほど吸収されにくくなります。


カルシウムの働き
  • ほとんどが骨や歯などに使われていますが、筋肉の収縮などにもかかわっています。
  • ビタミンDといっしょに摂ると吸収がよくなります。
  • 摂りすぎてマグネシウムとのバランスが崩れると筋肉のけいれんなどを引き起こします。
  • カルシウムとマグネシウムの摂取の割合を2対1とするとバランスが良くなります。


  • カルシウムを多く含む食品
    食品 1食あたり カルシウムの量
    牛乳200 g200 mg
    チーズ20 g125 mg
    ヨーグルト100 g120 mg
    わかさぎ100 g600 mg
    いわし50 g290 mg
    ししゃも50 g165 mg
    にぼし10 g200 mg
    干しえび10 g200 mg
    しらす干し10 g52 mg
    乾燥ひじき10 g140 mg
    こんぶ50 g142 mg
    おごのり50 g295 mg
    がんもどき100 g270 mg
    厚揚げ100 g240 mg
    豆腐100 g120 mg
    納豆50 g45 mg
    たまご50 g28 mg
    ごま10 g120 mg
    アーモンド20 g45 mg
    小松菜50 g145 mg
    切干し大根20 g110 mg
    チンゲン菜50 g65 mg
    しゅんぎく50 g45 mg
    パセリ20 g38 mg
    カロリーメイト(2本)40 g100 mg