筋トレ・フィットネス&ダイエット
  トップページ食事で筋肉づくりビタミンA

ビタミンAが多く含まれる食品

脂溶性ビタミン   1日の推奨量・・・600μg

ビタミンAは体内に貯蔵できますが、体が必要としたときすぐに供給できるように、定期的に摂取すると効果的です。 ビタミンAには、動物性食品に含まれるレチノールと緑黄色野菜などに含まれるβカロテンがあり、レチノールの量で表示します。
βカロテンは体への吸収率が悪く、レチノールに換算すると1/12ほどになってしまいます。 脂溶性で、野菜の場合は、生やお浸しよりも、油で炒めたりすることで、体への吸収率が上がります。
過剰症に注意が必要で、1日の上限量は3000μgです。


ビタミンAの働き
  • たんぱく質の合成、グリコーゲンの合成などにかかわります。
  • 運動をするとたんぱく質、グリコーゲンの合成が活発にり、消費量が増加します。
  • 全身の抵抗力を高めたり、骨・皮膚・髪などを健康に保つ役割があります。


  • ビタミンAを多く含む食品
    食品1食あたりβカロテンの量ビタミンAの量
    鶏レバー20 g2800 μg
    うなぎ蒲焼80 g1800 μg
    ほたるいか80 g1200 μg
    ぎんだら80 g880 μg
    あなご80 g710 μg
    1 個75 μg
    牛乳200 ml75 μg
    プロセスチーズ20 g48 μg
    マーガリン10 g180 μg
    バター10 g50 μg
    にんじん50 g3600 μg300 μg
    しゅんぎく50 g2250 μg190 μg
    ほうれん草50 g2100 μg175 μg
    かぼちゃ50 g1800 μg150 μg
    にら50 g1740 μg145 μg
    小松菜50 g1560 μg130 μg