鶏肉(焼き鳥・サラダチキン)低カロリー、高たんぱく質で代謝アップ

鶏肉はサラダチキンと呼ばれる胸肉、ササミなど、脂身が少なく低カロリーなのでダイエットに最適です。不足すると太る原因になるタンパク質も豊富なので代謝アップにも役立ちます。部位にもよりますが、焼き鳥も脂が落ちるのでダイエットによい料理です。

鶏ムネ肉・サラダチキン

 目次
1. 焼き鳥の種類と栄養価
2. 焼き鳥のダイエットポイント
3. サラダチキンのダイエット効果
4. 鶏肉ダイエットの実践結果をアンケート

 




 

焼き鳥の種類と栄養価

串1本(肉30g)での比較です(ねぎまは肉20g)。たれを付けなければ、糖質やカロリーは減りますが、塩分の摂りすぎには注意が必要です。
焼き鳥は、唐揚げや竜田揚げなどに比べて脂が落ちるので、基本的には低カロリーです。

種類 カロリー
(kcal)
糖質
(g)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
もも 83 1.9 8.2 4.2
ねぎま 60 2.2 5.6 2.8
ムネ 70 1.9 8.2 2.4
ささみ 45 1.4 8.4 0.4
つくね 202 7.3 15.6 10.3
160 1.3 2.1 15.5
レバー 40 1.5 5.8 0.9
砂肝 40 1.9 5.8 0.5
ハツ 74 1.9 4.7 4.7
なんこつ 28 1.9 4.1 0.1

 

活性酸素を減らす

鶏肉に含まれるイミダゾールジペプチドという成分に、老化や病気の原因となる活性酸素を減らす働きがあります。
イミダゾールジペプチドは、ムネ肉に多く含まれています。
水に溶ける性質があり、茹でるよりも焼くことで流れ出るのが抑えられるので、焼き鳥なら効率よく摂ることができます。

塩分

焼き鳥は部位に関わらず、1串当たり塩分が0.5gです。
塩分の1日の摂取目標量は、男性9g未満、女性7.5g未満なので、食べすぎはよくありません。

焼き鳥のダイエットポイント

焼き鳥

ムネ肉・ササミ

鶏ムネ肉やササミは、低脂肪高たんぱくなので、ボディビルダーの筋肉づくりで、よく食べられています。
たんぱく質を筋肉に変えるビタミンB6も豊富で、筋力維持やダイエットにも効果的です。

砂肝

砂肝は、高たんぱく低カロリーで、ダイエットに役立ちます。
亜鉛が多く含まれ、2串で1日に必要な量の80%を摂ることができます。
亜鉛は、体に必要なミネラルですが、摂りすぎると悪影響を及ぼします。

レバー

レバーには、血中で酸素を運ぶ鉄が多く含まれ、スタミナアップや貧血改善などに効果的です。
ホウレン草など植物の鉄分よりも、鶏レバーなど動物性の方が吸収率が断然に高いです。
鶏レバー1串で、1日分のビタミンAが簡単に摂れますが、ビタミンAは過剰症に注意が必要です。

ねぎま

もも肉に含まれるビタミンB1と、ネギに含まれるアリシンが、肝臓の働きを活性化します。
二日酔いの予防やを和らげる効果があります。
アリシンは、ニンニクやニラにも含まれています。

鶏皮

鶏肉の脂には、牛や豚と比べて、不飽和脂肪酸が多く含まれています。
健康で注目されている青魚の脂であるDHAやEPAも不飽和脂肪酸です。
また、骨を丈夫にするビタミンKも多く含まれています。
ただし、カロリーはとても高いので、適量でなければ太ります。




 

サラダチキンのダイエット効果

サラダチキンとは、脂身が少なく低カロリーな鶏の胸肉を茹でた商品で、サラダ感覚で食べられるのが売りです。
鶏の胸肉は、たんぱく質も豊富なので、ササミと同様にボディビルダーにも愛用されています。
ダイエットで衰えがちな筋肉をつけるのに最適な食材ということです。
同時進行で運動も取り入れれば、ダイエット効果は倍増します。

鶏肉ダイエットの実践結果をアンケート


焼き鳥やサラダチキンなど、鶏肉でダイエットした方々に実践結果(成功体験や失敗談)をアンケートしました。

サラダチキン

サラダチキンで引き締まった 40代女性
糖質を減らして野菜とタンパク質中心の食生活にするため、様々な味付けで売られているサラダチキンを用いることにしました。
どれも野菜との相性がよくバリエーションも豊富なので、飽きずにダイエットを続けることができました。
同時に筋トレもしていたので、サラダチキンのタンパク質で筋肉がついたと思います。
3ヶ月続けると、体重は少し減った程度ですが、明らかに引き締まりました。

体形がよくなった 30代女性
サラダチキンが流行っているので、揚げ物、炒め物、煮物、鍋など、様々な料理に鶏ムネ肉を使用するようになりました。
しばらく続けると、体重は変わりませんが体形に変化がありました。
下っ腹が引っ込み、背中のお肉も下着に食い込まなくなり、しっかりタンパク質を摂っているからなのか胸が大きくなりました。
また、お通じもよくなりました。
脂肪よりも重い筋肉がつくので体重は減りませんでしたが、見た目は確実によくなり、置き換えダイエットはオススメです。

サラダチキンで失敗 40代女性
コンビニで気軽に買えるサラダチキンで、
糖質オフのダイエットに取り組みました。

たんぱく質を中心に糖質を控える食事ということだけを考えていましたが、
サラダチキン自体は味がさっぱりしていたので、
ドレッシングをかけて食べていました。

サラダチキンを大量に食べていたこと、ドレッシングで高カロリーになってしまったことで、ほとんど痩せませんでした。




 

 関連記事
鶏肉(焼き鳥・サラダチキン)たんぱく質で代謝アップ
痩せる美容成分が豊富・こんにゃくダイエットを実践
キャベツダイエット・置き換えなら適度なマヨネーズも効果的
安価で低カロリーな食事の嵩増し・もやしダイエット
体重を減らす成分が豊富・朝バナナダイエットの実践結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です